幼児教育・保育無償化(幼保無償化)が、朝鮮幼稚園40園を含めた各種学校資格を持つ外国人学校の幼児教育・保育施設を制度の対象から外したままスタートした。
マイノリティの子どもたちが、自己のルーツにつながる言葉や文化を学び、自己肯定感を育む環境が、なぜ公的助成の枠組みから排除されるのか。外国人学校幼稚園が外された経緯や背景、当事者や支援者の声、そして朝鮮幼稚園をよりよく知るための情報をまとめた、この問題を知るうえで必読の一冊。

別冊・月刊イオ 『外国人学校幼稚園にも「幼保無償化」を!』

編著〇月刊イオ/「幼保無償化を求める朝鮮幼稚園保護者連絡会」
定価400円(本体364円+税)、34ページ
発行〇朝鮮新報社

​ご注文フォーム

下のフォームにて必要項目に入力しお申込みください。受付から1週間程度でお届けいたします。
ご請求金額は、書籍代金のほかに、送料を加算した額になります。
本をお送りする際に、請求書と振込用紙を同封します。本が到着して10日以内に郵便振替用紙にてお支払いください。
なお、お振込みの際の払込手数料は、お客様のご負担でお願いいたします。

資料一覧

© 幼保無償化を求める朝鮮幼稚園保護者連絡会

youho.korea@gmail.com