多種多様s.png

2020.10.18 活動記録(各種声明)を更新しました

​幼保無償化適用を求める署名にご協力お願いします

​2020年9月6日時点で、

472,420

筆の署名が集まっています。

幼保無償化に関する新しいインターネット署名を始めました。
幼保無償化から「対象外」とされた施設に対して、来年度から実施される幼児教育類似施設に関する「新たな支援策」の対象に、全ての外国人学校幼稚園を含むことを求める署名にご協力お願いします。
※幼保無償化適用を求める、書面やインターネットを通した署名に参加していただいた方々も、こちらの新しいインターネット署名にご協力お願いします。

2019年10月の法施行までの日本政府・行政の動きや幼保無償化の適用を求める同胞らの運動、朝鮮はじめ同制度に抗議する各種声明など、幼保無償化をとりまく一連の流れを確認してみよう。

現在、日本各地には41の朝鮮幼稚園があります。ウリユチバンとは、私たちの(ウリ)幼稚園(ユチバン)という意味で、親しみを込めて朝鮮幼稚園を呼ぶときの呼称です。園児たちはここで朝鮮語や朝鮮の文化に触れながら幼児期を送っています。このページでは、朝鮮幼稚園がどのような場所か、関係者のインタビューや施設紹介、制度に対する先生たちの思いを紹介します。

外国人学校幼稚園への幼保無償化適用を求める「100万人署名運動」に賛同した日本の有識者たちの声を紹介します。

(インタビュー内容は朝鮮新報「幼保無償化『100万人署名運動』賛同人インタビュー」「幼保無償化適用を・「多種多様」を問う」等より引用)

制度の問題点やおさえるべきポイントについて「ここが変だよ、幼保無償化!」ページで解説があるほか、国や自治体への要請、署名運動など各地での活動に携わる方々の経験や想いを共有する場として「つなぐ経験」ページを設けました。今後、無償化適用を求める取り組みや、それに伴う活動指針を定める際などにご参考ください。

保護者連絡会では、幼保無償化を求める活動をするにあたり、皆さまからの声を募集しております。
「各地の情報をもっとシェアしてほしい」「保護者たちにもわかりやすい資料はないか?」など、日ごろ感じるご意見・ご要望のほか幼保無償化と関連する各地の情報についてお寄せください。
いただきましたお声については「経験共有の場」「スケジュール」他ホームページでご紹介させていただく場合もございます。*個人情報および相談内容は、厳重に取り扱い、プライバシー保護に努めております。

資料一覧

昨年、幼保無償化の対象から各種学校の外国人幼稚園が除外されて以降、同制度の問題点について考えるさまざまな書籍や資料が制作されました。このページでは、各資料の画像をクリックすると、月刊イオ編集部のブックレットが注文できるほか、これまでに制作された各種資料がご覧になれます。

幼保無償化を求める朝鮮幼稚園保護者連絡会とは


2019年7月結成。朝鮮幼稚園の保護者や教職員が中心となり、同年10月に全面実施された「幼児教育・保育の無償化」制度の開始前から朝鮮幼稚園を含む各種学校認可の外国人学校幼稚園に対しても無償化が適用されるよう、関連府省や国会議員、地方議員などへの要請活動、世論喚起のための集会、メディア対応などを行っている。現在、朝鮮幼稚園が所在する地域ごとに「連絡会」が結成され活動している。

© 幼保無償化を求める朝鮮幼稚園保護者連絡会

youho.korea@gmail.com